インターネットこんてな

日記を書きます

0322

2週間くらい風邪治らず咳止まらず心臓ドクドクする状態だったので、今日はリモートにしてコアタイムだけ働いて病院行ってきた。  

レントゲンまで撮ったけど別に何でもなくて、肺に穴空いてないし、腫瘍も無いしで無事だった。仕事のストレスで肺に穴空いてた友人いたのでちょっとビビってたけど、無事で良かった。花粉も併発してたので、ついでに花粉の薬も貰えてラッキーだった。  

熱計ったら自覚しちゃうし、自覚しちゃったら悪化するので放置してたんだけど、今回のは単に風邪長引いてるだけみたい。とは言えずいぶん治りづらくなったなぁという気がしていて、歳を感じ始めている

0310

金曜日はやたら鼻水出るしくしゃみもひどい状態だった。周囲の花粉症の人たちもだいたいおんなじ感じで、今日ひどいですねーなんて言ってずるずるしてたから気づかなかったけど、昼過ぎになるにつれて、完全に寒気してきて風邪が発覚した。
アホなので、目が痒くなかったり、そもそも通勤時以外外に出てないし窓も空いてないのにずっと花粉のせいだと思いこんでいた。
久々に風邪引いたけど、月曜日は休めない用事があって夜も新歓入っておりなかなか厳しい状態で困ったぞという感じ

0302

電車の車内で、お母さんと一緒にいた子どもが「おうちがえりだくだぃ〜(帰りたくない)」ってずっと泣いてたけど、何駅かして自宅が近づくにつれ、「ゔぅ…パパとあいだくだぃ〜、あいだくなぃ、、」に変わって、急に車内の空気変わったのが今日のハイライト

0221

世界観、コミュニティ、ファンなどの単語を突き詰めた結果、要所要所で厨二病とかヲタクのエッセンスが感じられて面白い。受肉媒体を企業がやってるのも当時のノウハウあってのことなのかな。

 

独自挨拶とかはニコニコっぽい。「感想まてーる」って表記見つけたときは、2chかよと思った。

 

ボイスチェンジャーネカマが許される優しい世界になるまでには思ったより時間かからなかった印象がある。多様性があるのは良いことだと思っている。

0211

ここひと月は青春恋愛ジャンルのWEB小説を読んで過ごしている。

 

とか言いつつ実はiPad買ってたり、エスコン遊んでたり、フライパン買ったり、パーマとカラーやってみたり、初めてスマホケース買ったり、藝大の卒展見に行ったり、1年ぶりに靴買ったり、行ったことない土地行ったり、身内が結婚してたりしたけど、全然余暇無くて記録できてなかった(思ってたより買い物はしてた)

 

小説は、主に気力回復する目的で読んでいて、これは簡単手軽無料でしかも読み終わるまでに結構時間かかるのでスキマ時間と相性が良かった。

 

そんな調子で、とにかく買い物ばっかりしてて生産的な状態になれなかったんだけど、この度そのWEB小説を「勝手に」書籍化することにした。好きな作品なので、本で読みたくなったんですよね。あと組版ならそこまでストレスじゃなかったのでやってみようと言うお気持ちになった。

 

いまは1部から作れる同人印刷所調べつつ、各社の版型調べながら原稿データ作るなどして過ごしています

 

---

 

日記書くの忘れつつある。  

実際はよくあるただの変化で、必然的にそうやって書かなくなっていくものかもしれないけど、自分のなけなしの趣味を無くしたくないので、また思い出して書いていきたい。